Karasawa Koichi 人と自然と野鳥のコーナー

人・自然・野鳥等の情報交換の場です。気軽にご利用下さい!投稿は本名でお願いします。
投稿した画像資料の著作権は、特別の断りがない限り投稿者に帰属します。

3771271
投稿者名
メールアドレス
タイトル
(1) 投稿文
(2) 画像を投稿にする場合はこちらをクリックしてください→ 画像
(3) パスワード(4〜8文字)を入力してください→ (投稿文を削除する際に使用します)
(4)   

6119件中2130 (ページNo.3)      唐沢孝一のページに戻る     

3/31 ギフチョウの吸蜜、求愛、産卵 (神奈川県相模湖) 
唐沢孝一 2021/4/2(金) 21:25:08 No.20210402212508 返信 削除
496,061バイト 77,717バイト
85,816バイト
3月31日、5月のような陽気の日、相模湖からだいぶ入った里山でギフチョウを見てきました。数年前にはマメザクラの花で吸蜜していましたが、今年は季節が早くマメザクラは散ってしまい、満開のミツバツツジの花に雄が飛来して吸蜜するシーンがみられました。また、雌の産卵シーンも観察しました。

写真は
「満開のミツバツツジ」
「ミツバツツジで吸蜜するギフチョウ」
「ミツバツツジの周辺を飛ぶギフチョウ」

無題 
鈴木 馨 2021/4/1(木) 21:48:36 No.20210401215139 返信 削除
304,977バイト 299,878バイト
536,167バイト 582,215バイト
多摩丘陵のチョウゲンボウ 今日抱卵開始のようです。残念ですが 今年は十数年続いた複数の営巣が途切れ この1ペアのみの営巣にになりそうです。また当地の多摩川は一昨年の台風被害の改修工事が先月で終わました。緑がだいぶ少なくなりましたが(樹木は災害を増幅とのことでほとんど伐採されました)2キロほどの間で 雄3羽の存在が確認ができ ホッとしているところです。

1.  唐沢孝一     2021/4/1(木) 21:51:39 No.20210401215139-1 削除
鈴木さん、チョウゲンボウ、キジの情報、有難うございました。またの続報を楽しみにしています。

ツバメ、初認情報 (2) 〜2021年3月24日までの情報です〜  
唐沢孝一 2021/3/24(水) 15:14:29 No.20210401214913 返信 削除
ツバメの渡来について、各地の情報の第二報です。北関東、北陸・東北地方からの情報が気になります。引き続き情報をお寄せ下さい。

下記は これまで知り得たツバメ渡来情報です。

★3月 1日 市川市(北方遊水池、ビジターセンター)   越川重治
★3月17日 中央区銀座 銀座松屋東館の巣            山本なお子  
★3月17日 市川市(行徳鳥獣保護区)                  野長瀬雅樹
★3月18日 練馬区 外環道路入り口付近 2羽          古屋 真
★3月19日 市川市江戸川河川敷 上空1羽             唐沢孝一
★3月19日 埼玉県東南部の公園、池の上7羽飛翔     石井秀夫
★3月20日 埼玉県桶川市 荒川河川敷 2羽          景山 強
★3月23日 渡良瀬遊水地(群馬・栃木・埼玉)         山部直喜
★3月24日 埼玉県JR高麗川駅前、電線で囀り         本多滋和

1.  谷畑藤男     2021/3/25(木) 21:33:21 No.20210401214913-1 削除
高崎市市街地烏川の記録です。桜は4分咲きです。

★ツバメ     3月21日  高崎市市街地烏川  2羽 (初認)
★イワツバメ 3月 2日 高崎市市街地烏川  1羽 (初認)   


2.  板垣博巳     2021/3/26(金) 22:08:46 No.20210401214913-2 削除
81,354バイト

撮影した後、県内あちらこちらで見るので、撮影日よりも早く来ていたものと思われます。

今季の雪は多かったので、場所によっては春の到来が遅れている場所も山間には有りそうです。

☆ツバメ 3月18日 石川県 2羽


3.  賀来孝代     2021/3/30(火) 14:10:27 No.20210401214913-3 削除
北関東にもツバメが飛来しました。

★ツバメ 3月27日 栃木県真岡市(旧二宮町)真岡鉄道 久下田駅、上空を飛翔する2羽を観察。

3月27日3:30pm、真岡鉄道の久下田駅でコロナで中止されていたSL運行が今月再開し、ちょうど桜が咲き始めたので見に行ったのですが、駅でSLを待っていた時、上空を2羽が南東に向けて飛んでいきました。
いったん、下館まで運行したSLが真岡駅まで回送されるのをみようと、4:20pm頃ふたたび久下田駅に戻ってみたところ、姿は見なかったのですが、ツバメの声を聴きました。わたくしにとっては今季初です。


4.  唐沢孝一     2021/4/1(木) 21:49:13 No.20210401214913-4 削除
谷藤さん、板垣さん、賀来さん、北関東や北陸からのツバメ渡来情報、有難うございました。
お蔭様で、3月17日ころから27日の10日間にかけて広域に飛来したことが読み取れます。観察数が少ないので正確とは言えませんが、それなりの傾向をつかむことができました。
東北地方でどうか、またいつ津軽海峡を通過するのか・・・、興味深いです。

ホソミイトトンボの初見初撮り 
吉井一仁 2021/4/1(木) 00:35:50 No.20210401213805 返信 削除
1,364,558バイト 1,357,504バイト
1,205,331バイト 926,709バイト
3月31日
庭のムスカリに来るミツバチを撮っていたら
見たことの無い細いイトトンボが横切りました。
ミツバチの撮影を止めて、そのイトトンボを撮ろうとしましたが
草に紛れてなかなか撮れませんでした。
3月末のトンボの出現に驚きました。
トンボに詳しい方に『ホソミイトトンボ』と教えてもらいました。
栃木・新潟が北限とのこと。
初見初撮りでした。

1.  唐沢孝一     2021/4/1(木) 21:38:05 No.20210401213805-1 削除
ホソミイトトンボの写真、拝見しました。繁殖の時期に群馬での観察は貴重な記録かと思います。群馬でも数少ない記録ではないでしょうか・・・・。

(私も昨年11月に市川市内で観察してこの掲示板に投稿しましたが、トンボの専門家に寄れば分布拡大の事例として重要だとのコメントをもらいました。6月には昆虫の雑誌に短報が掲載される予定です)。

フィールドエッセイ 1828回 「世にも不思議な体験をしました・・・」 
唐沢孝一 2021/3/30(火) 01:25:49 No.20210330141649 返信 削除
174,777バイト
3月23日、渡良瀬遊水地で「世にも不思議な体験をしました・・・?!!」

不思議とういうか、幻覚というか、「シュワシュシワ・・・」という幻聴を耳にしました。

http://www1.odn.ne.jp/~aab87210/
                 →「唐沢孝一」→「エッセイ」の順にクリックして下さい。

写真は「渡良瀬遊水地の旧谷中村の跡地」です。

1.  唐沢孝一     2021/3/30(火) 14:16:49 No.20210330141649-1 削除
33,573バイト

エッセイ1828回で葦原でフライキャッチするオオジュリンが登場しますが、そのときの写真が見つかりました。

  写真〜オオジュリンが嘴にくわえているのはどうやらユスリカのようです。

3/27 ツマキチョウの雌に群がる雄たち 
唐沢孝一 2021/3/28(日) 23:54:50 No.20210330092516 返信 削除
232,774バイト 120,347バイト
107,691バイト 40,168バイト
無風快晴の3/27、市川市内の公園で満開のムラサキハナナでツマキチョウを観察しました。
雄は、ほとど吸蜜せずに飛び待っており、吸蜜している雌を見つけると接近。しかし、雌は交尾拒否。そこに他の雄が飛来して、1頭の雌に最大3頭も・・・、華やかな花と蝶のように見えますが、ツマキチョウの雄にとっては大変そうでした。

写真は
「ムラサキハナナの群落」
「雌のツマキチョウに接近する雄、雌は交尾拒否」
「一頭の雌に群がる雄たち、雌は腹部を上げて交尾拒否」
「雄のツマキチョウ、交尾できません」

1.  木所 正明     2021/3/30(火) 09:25:16 No.20210330092516-1 削除
 ツマキチョウ、しばらく見ていないので楽しく拝見しました。
 春の野を観じます。

氷河期の生き物ミツガシワ満開 
小島 正義 2021/3/29(月) 22:35:03 No.20210330011633 返信 削除
259,773バイト 379,682バイト
445,261バイト 461,680バイト
石神井公園野鳥と自然の会にて活動しています。
現在ミツガシワの花が三宝字池で満開です。
カワウがヘラブバを飲み込もうとしているのですが、大きすぎて悪戦苦闘何度も浮いたり沈んだりで最後はどうなったのかわかりませんでした。
アオサギはタウナギを飲み込んだようです。

写真は
 「ミツガシワが二枚」
 「ヘラブナを飲み込もうとしてるカワウ」
 「タウナギを飲み込もうとしてるアオサギ」
 

1.  唐沢孝一     2021/3/30(火) 01:16:33 No.20210330011633-1 削除
寄贈していただいた会報「石神井の四季」を拝読しています。小島さん撮影のエノキの実を食べるイカル、素晴らしかったです。

ミツガシワの花、カワウやアオサギの写真、拝見しました。カワウは、ひょっとして溺れ死にしたのではないか・・・・、と思わせるくらいの迫力があります。
石神井公園の自然情報の続報、楽しみにしています。

盗蜜で地面に落ちた桜花をくわえるスズメ 
松丸一郎 2021/3/27(土) 22:38:16 No.20210328233517 返信 削除
259,734バイト 215,023バイト
316,597バイト
桜も満開になり、スズメが花をちぎって盗蜜をする光景も普通にみられるようになりましたが、ちぎられて地面に落ちた花をくわえてクチュクチュしているスズメもいました。

1.  唐沢孝一     2021/3/28(日) 23:35:17 No.20210328233517-1 削除
スズメの行動にまた新しい知見が追加されましたね。私はまだ観察していませんが、地面も注意してみようと思います。スズメやヒヨドリの行動、どこまで進むのか・・・、興味深いです。

3/25 清水山の森 カタクリの里 (練馬区) 
唐沢孝一 2021/3/26(金) 21:42:23 No.20210326221010 返信 削除
220,904バイト 225,746バイト
103,694バイト 205,974バイト
カラサワ自然観察会(武藤会長)の観察会で、23区内で唯一のカタクリの自生地、清水山の森(練馬区)に行ってきました。コロナ禍を避けるため、集合時間を10時にして朝のラッシュを避け、マスク着用、終了後の会食無しなどの方針で実施。会員の大部分が参加しての熱心な観察会となりました。

ソメイヨシノは満開、カタクリもほぼ満開、ニリンソウ、ヒトリシズカ、キクザキイチゲ、タチツボスミレ、ムサシアブミ、イカリソウ、ハナニラ、ムラサキケマンなどの春植物をじっくりと観察しました。

写真は、
「花が咲いたカタクリの群落」
「観察路からカタクリを観察する」
「ヒトリシズカ」
「カタクリの花」

1.  唐沢孝一     2021/3/26(金) 22:10:10 No.20210326221010-1 削除
18,270バイト

「清水山のカタクリ」について補足します。

2018年に出版した拙著『目からウロコの自然観察』(中公新書)で清水山のカタクリについて掲載しました。ぜひもう一度ご覧ください。

観察のポイントは、
   (1)なぜ、清水山のカタクリは北斜面に自生しているの・・・?
   (2)なぜ、これほど目立つ花なのに、万葉集ではたった1首のみなの・・・?
   (3)発芽した1年目の芽生えの「葉」を探してみよう。
   (4)なぜ、カタクリは花を咲かせるのに7〜8年もかかるの・・・?
   (5)なぜ、早春(3月下旬〜4月上旬)に開花し、5月下旬には地上部が枯れてしまうの・・・?

https://bookmeter.com/books/12757839

3/24 真間山の「伏姫桜」 (樹齢400年)  
唐沢孝一 2021/3/25(木) 00:12:02 No.20210326170256 返信 削除
202,991バイト 289,824バイト
337,200バイト 275,636バイト
真間山弘法寺の「伏姫桜」をみてきました。満開でした。

樹齢400年と言われています。
50年前に初めて見たときも「樹齢400年」でした。樹齢400年と「言われている」桜です。

1.  松丸一郎     2021/3/25(木) 23:23:21 No.20210326170256-1 削除
421,208バイト

正面から見た華やかさも見事ですが、裏手から見た添え木でさせられた姿に樹齢400年にわたって愛でられていることを感じたりもしますね。


2.  唐沢孝一     2021/3/26(金) 10:19:21 No.20210326170256-2 削除
同じ一本の桜でも、視点をかえるといろんな味わい方があることに気づかされました。江戸時代からの「時」の流れを感じることかできました。


3.  青島正治     2021/3/26(金) 17:02:56 No.20210326170256-3 削除
1,415,070バイト

22日 真間山弘法寺 境内の太刀大黒尊(大黒天)の宇賀さくら(しだれ桜)も満開でした


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 .. 612 ]  次へ

MiniBBS